一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

キノコの森に住むキノコマイスターは

毎月「きのこ王国」に入城している・・・



そんなウワサに乗っかって

きのこ王国に潜入してまいりました!



キノコマイスター・杉田さん

よろしくお願いします!



なんと杉田さんの車に同朋がっ☆

(私はちっこい頃、アメデオと呼ばれていましたw)



アメデオも一緒に行ってきまーす 車 うききっ











ここは長野県、リンゴの名産地♪











だけでなく、



あちこちに キノコ きのこ 菌 の文字が見え隠れ











生育や養殖ではなくて 培養 なんですね











きのこのパッケージだけに特化して

食べていけるってすごいなぁ











キノコ王国でまず最初のハジメマシテ



日本きのこマイスター協会



理事長さま (左) と きのこマイスター杉田さん (右)











そして農協(JA)さんにもご挨拶



きのこの なかの きのこ



そう、ここはきのこ王国中枢 中野JA

さすがでしたっ



赤の → ヤジルシ に大注目です!











きのこ専用技術課











そして きのこ販売課 



これには並々ならぬ熱意を感じましたっ











出していただいたお茶椀には



きのこブルーきのこグリーンきのこレッド えのき茸部会 きのこブルーきのこグリーンきのこレッド



ふぁ〜 (00;



キノコだと名乗った以上は、編みカゴに入れ



というロシアのことわざがあります



これは、やるなら徹底的に!中途半端はやめろ! 

そんな意味だそうです



編みカゴに入ったキノコの気持ちになって

きのこ王国を徹底的に堪能してみたいと思います☆ 











きのこ胞子が全国へ飛び立つ出荷センター











美味しく食卓に登るのだっ!











それではお目当てのキノコを狩りに



たけうちきのこ園 さんへ移動します











ここは 神のきのこ と呼ばれる 白嶺茸・白霊茸 が

栽培されています



きのこオレンジ 白嶺茸/バイリング

 



ヒラタケ科ヒラタケ属

エリンギ種 変種



たけうちさんのバイリングは

色白で実がぎゅーっと肉厚



王子茸 の異名を馳せる

きのこ王国のプリンスです











バイリング王子はとにかく手間のかかる種のようです、、



↑ 上の写真をご覧ください ↑



1本の栽培瓶につき1本のバイリングを

大事に育てます。



瓶の中のほかのキノコを摘み取る

「芽かき作業」はすべて手作業で行われます。











また、出荷するまでの栽培日数は 120日



ある日のお皿の上のキノコが

一体どれだけの日数をかけて

菌糸体から子実体に成菌するか

考えてみたこともなかったです 唖然











バイリングは中国が原産



海外ではウルトラ高級食材として一部の特権階級が

その歯ごたえと芳香を愛してやまないとか



国内ではそのあまりの手間のかかりようから

滅多に市場に出回らなかったキノコ



この栽培に挑み続けるイノベーター 

竹内秀治さん



ワクワクどきどきしてやろう

そんなやんちゃなお父様と











絶対にやってやるぜとあっついハートを感じた

二代目 竹内篤史さん











なんとたけうちきのこ園がTVに登場です!



「キッチンが走る」



全国ネットでは 10/15 PM3:15〜



三國シェフのバイリングの一皿、気になる〜♪

これはおさえておかなくてはっ!



(全国ネットの 22日→15日 に、変更とのことです★ご注意っ)











ここのきのこ園は他にエノキ茸も

栽培されていました



きのこオレンジ エノキ茸



ハラタケ目キシメジ科

エノキタケ属



エノキタケはなんと

矯正シートで巻かれていましたっ



あのヒョロロンとしたいでたちは

長野の名産品「なめ茸」を効率よく

大量生産するための仮姿とか (00;











ここでは矯正シートをはずした

フラワーエノキタケもつくられていました。



エノキタケに負荷等がないためか、

糖度が通常のエノキより2〜3度高いそうですょ♪











きのこ王国の夢が覚めないうちに存分の敬意をはらって

まずはつくってみました!



● ハーブバターでソテーしたバイリング茸



むちゃ肉厚っ











今回の訪問で目で理解したことのひとつ



スーパーのきのこの袋の中で根となる

株がバラバラとしていないのは

栽培瓶からまるっと丁寧に収穫された証なのです!



そのありがたい ひと株 にフォーカスして



● ベーコンとエノキ軸のじゅわっとステーキ



すこし焦がしたバターとにんにく醤油がじゅわわ



むは。うまーぃ☆











レシピの続きは クックパッド で(笑



旅の続きは vol.2 へ →


  • -
  • 15:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
テレビ見ました。
お父さんのエノキタケ
息子のあぎ茸
コラボでした。
興味ありです。
きのこフェスティバルで出会った
白キクラゲはデザートと良く合いました。
黒アワビタケもGoodでした。
  • 芦田
  • 2013/10/16 18:19
芦田さん☆

いつもありがとうございます!

ひたむきで熱い素敵な父子ですよね ^^b

今回、セットにアギ茸は入っていないのですが
近いうちにアギ茸も扱えるよう頑張りますね!

きのこフェスティバルに興味深々ですわっ
  • marie
  • 2013/10/23 01:52





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • キノコだと名乗った以上は、編みカゴに入れvol.1
    marie
  • キノコだと名乗った以上は、編みカゴに入れvol.1
    芦田
  • 素材と調味料の美味しい関係
    彩詠
  • 素材と調味料の美味しい関係
    白木滋里
  • 冬のお野菜便*感想 (noa様)
    noa
  • 逃げきれません☆白菜さんっ
    marie
  • 逃げきれません☆白菜さんっ
    iko

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM