一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ある日、もやし隊に入隊してまいりました!



ここは近江八幡 100seeds theater

百菜劇場さんのアトリエです












この日は米麹の味噌作り3日目



メンバーの一人がぎっくり腰と伺い

慌ててお手伝いに



(ウソです★仕事がイヤになり遁走しました)











3日後に仕込む米麹作りからはじめます



行ったらもう米が蒸されていました



めちゃめちゃ熱い

















蒸しあがったら40度くらいまで手早く冷まします



(あんまり温度が高いと麹菌が死んじゃうとか 困惑











お部屋まっしろ



人も蒸されてます



ここでの味噌呪文 「手早く、サックリ











ひっそりこっそり、ひこにゃんが大活躍☆



滋賀県民のひこにゃん浸透率は

もっすごく高いデス











いよいよ麹菌をふりかけます



ガンバレっ!











米と麹菌をしっかりもみこみます



ここでの呪文は「美味しくなぁれ











もやしもん にも描かれていましたね



ここから 破精(はぜ) が始まります ☆



ふりかけた麹カビ菌が米の中で菌糸をはり

米を米麹に醸(かも)してくれます











麹菌特製ベッド



麹菌が働きやすい温度(35度〜40度)で

保温してくれます



(一般の人はコタツや発泡スチロール箱、

 厚手の紙袋等で自作できますょ☆)



しっかり働くのだ











TEAM米麹の隣で、実はTEAM大豆が

ぐら茹でにされていました



前日から倍量以上のお水に

浸しておいた大豆を煮ます











この大豆は滋賀県長浜の有機無農薬大豆











煮ること4・5時間 



アク取り











ひたすらアク取り











簡単に潰れるようになったら

茹で上がり



ほわあたたかい湯がきたて大豆 プシュー



自然の豆の旨み

あまくてつまみ食いがとまりません











TEAM大豆がもうすこし時間がかかりそうなので

近くの百菜劇場さんの畑に

収穫をしに行ってまいりました!











(帰ってきたら大豆は茹で上がってましたw)











では、100seeds theater 本舞台へ移動です →



--



人気ブログランキングへ参加しています。励みになりますのでワンクリック、お願いいたします!

こんにちわ 



まりえ です



きのこブルーきのこグリーンきのこレッドきのこオレンジ えぇ、きのこが大好きです きのこブルーきのこグリーンきのこレッドきのこオレンジ



このBlog にしたのも認定絵文字190種中(←すごく少ない)

キノコが4種も入っていたからw 



近江でいつもお野菜を買うお店には

実はきのこコーナーがあります



なんと日本でも珍しい



 黒あわび茸 



が、畑の近くで養殖生産されていると情報キャッチ!



栽培現場に行ってまいりました〜♪











ここで普段食べている きのこ についておさらいです



彼らは天然モノと養殖モノに分けられます



● 天然モノきのこ 山野に自生 (安易に食すと心身危険 撃沈



● 養殖の代表的きのこ シイタケ マイタケ ナメコ エノキタケ ブナシメジ 



養殖の方法は



▼ 原木栽培

伐採し枯れた丸太や枝に直接種菌(たねきん)を植え付け栽培する方法



▼ 菌床栽培

菌床(オガクズ等の人工培地)でキノコを栽培する方法

ここからさらに培地の養育形状で『ビン』か『袋』に分かれる





黒あわび茸はビンで生育されていました











ご案内くださったのは

江和商事株式会社・滋賀ファームの杉田尚久さん



なんと滋賀県下唯一の きのこマイスター きのこレッドきのこグリーン さんです!











すっごいたくさんのきのこにウットリ



あー、この部屋にどれだけの胞子が

飛んでいるんだろw



 むはぁ (ちょっと深呼吸)











『ハラタケ目 ヒラタケ科 ヒラタケ属 クロアワビタケ』



このコは高温多湿の亜熱帯地方出身

日本では沖縄で早くから栽培されていたとか



しっかり肉厚、身縮みや煮崩れなし

フリッターにするとめちゃくちゃ美味しいのです











なんと



きのこ狩りさせていただきました



採れたての黒あわび茸〜♪



すべすべぷっくり、愛しいですねぇ











思わず匂いを嗅いでみました クンスカ



あれ、、あんまり匂わない?



「黒あわび茸が匂いをだすときは、もう旬は過ぎてますょ」



 えぇっ! そうなんですか?!



きのこは種によって香りの出方も違うんですね











採れたて新鮮をかじってみようかな











「きのこの生食はやめておいたほうが良いです◎」



「はぃ、わかりました。」











人口きのこの森はふしぎなテクスチャの壁で

覆われていました



「きのこは菌だから温度・湿度・空気があれば育ちますょ。

 逆にその管理加減がとても大切です。」











ここの黒あわび茸さんは純粋な国内産の菌を使用

(↑このあたりは別記事で詳しく書かせてください)



まりえ「きのこって農薬とか使わないんですか?」



杉田氏「我社では使いません。」



きのこの生育ベッドになる培地も自社生産と

安全性と品質にかなりのこだわりを感じました *^^*











きのこの森はまだ続いてて



なんとここは しいたけ も栽培していました!



これぞキノコッ↑ に大興奮 ↑



ふぉーっ











『ハラタケ目 キシメジ科 シイタケ属 シイタケ』



しいたけは 色・大きさ・カサの開き具合 で

グレード分けされます。



「しいたけは培地から出てきたときに

 もう、これは良いしいたけになるとか

 わかっちゃうんですょ ^^」











きのこマイスター杉田さんから 

良いしいたけの条件を聞き出してまいりましたょ! 



一.カサがあまり開いていなくて肉厚なもの



一.カサの裏側が白く、ふわっと膜をはったようなものは新鮮



一.かさは出来るだけ薄茶色のものを



一.軸はしっかりした太いものが良し











しいたけ狩りもさせていただいちゃいましたっ



その日中にテンプラに!!



シイタケの身がぷるとろ〜っ



ビアに抜群にあぅあう ビール



もっすごく美味しかったです











このオススメきのこさん

春夏冬二升五合のお野菜便」に

キマグレではいります◎



追加でカートに入るようにもしますので

特にご希望の際はお野菜便のついでに

どうぞお試しください *^^*











いずれも 100g/パック 

季節時価で多少変動しますがお値打ちです☆











最後にきのこの保存法ですが 冷凍 がオススメだとか



水洗いせずに冷蔵室、または食べやすい大きさに分けてから、

ラップに包んだ上でフリーザーバックに入れて、冷凍します



料理するときは、凍ったままがオススメです!











ますます興味深々のキノコの森

今度はもう少し勉強して探検したいと思います きのこオレンジ



杉田さん、とても興味深いたくさんのお話を

ありがとうございました!!



--




人気ブログランキングへ参加しています。励みになりますのでワンクリック、お願いいたします!

プレゼント 季節のギフトでつかっていただきました!



贈り先さまからの感想を許可をいただいたので

転載させていただきます ^^b



ビタミン大根を上手に使ってくださって嬉しいです♪











--



あらためて、彩り綺麗で新鮮なお野菜をありがとうございました。



妊娠中でお腹が張っていると外に出られない日もあるので、

お取り寄せはとても助かりますね。



新鮮でとても立派なお野菜たち、

ご近所ではなかなか手に入らない

ビタミン大根や赤こんにゃく、花びら茸など....



毎日「今日はどれとどれを使って何を作ろう」と

考えるのが楽しみでした。



完全無農薬とのこと、安心して美味しく生でもいただけました。



写真はビタミン大根を添えた、おからのハンバーグ。



お肉を一切使わず、えのき茸と玉ねぎを練りこんだ

食感楽しいハンバーグです。



ビタミン大根がとても甘い!

たっぷり添えても辛くなく、大葉とポン酢を優しく引き立ててくれました。











こちらは、水菜の白和え。



シャキッと新鮮で、無農薬なので

安心して美味しく生でいただけました。



写真が切れてしまっていますが、奥の焼き魚にも

ビタミン大根のおろしを添えています。



やっぱりあまくて美味しいです。











わかりにくい写真で申し訳ないのですが、

こちらは白菜のシュウマイ。



お豆腐と挽肉で作ったシュウマイ用のタネを白菜で包み、

蒸しました。

辛子醤油と酢醤油を用意してシュウマイ風にいただきました。



白菜がとってもトロトロで甘く、主人も大喜びでした。











菜のの花は甘さとほろ苦さが美味しく、

春を感じとても幸せな気持ちになりました。



可愛らしい花びら茸と鶏肉と一緒にパスタにしていただきました。











他、写真は撮りそびれてしまいましたが、

キャベツはキャベツのポトフと生サラダで。



甘く美味しかったです。



人参も生で味見をするととても甘く美味しかったので、

スティックサラダにしてシンプルにいただきました。



赤こんにゃくはきんぴらとすき焼き風煮で。

京都に住んでいた頃を思い出す、懐かしいこんにゃくです。



美味しくいただきました。



無農薬なので安心して生でも美味しくいただけることが

とても嬉しく、豊かな食生活を送れました。



本当にありがとうございます♪











最近は赤ちゃんもポコポコ動くのがわかるようになってきました♪



やっと春らしい天気になってきて、

そろそろお出かけが楽しい季節になりますねo(^u^)o



PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • キノコだと名乗った以上は、編みカゴに入れvol.1
    marie
  • キノコだと名乗った以上は、編みカゴに入れvol.1
    芦田
  • 素材と調味料の美味しい関係
    彩詠
  • 素材と調味料の美味しい関係
    白木滋里
  • 冬のお野菜便*感想 (noa様)
    noa
  • 逃げきれません☆白菜さんっ
    marie
  • 逃げきれません☆白菜さんっ
    iko

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM