一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ごぶさたぶりの毬詠です



パスワードがわからなくなって…

やっとBlog、復帰☆これからガンバリマス



今は、もうすぐ発売の

ミギカタアガリのだるまさんの撮影を

ワシャワシャやっています



今年の飯高幸作さんの器は

澄んだ冬空の蒼板皿です











そんなこんなで出張の用意とか

展示後片付けとか発送とかとか



本日のおさんじ

ぽん大福 なるものをいただきました



「大阪もん」











のせてみました



冬の蒼 きれいだぁ ↑ 



いただきまっす(人)











おぉ



まるっと蜜柑!



そんなに大きくないのに

この蜜柑、糖度が高ーぃ











大阪吉乃屋さん

いちご大福が有名なお店です◎



餡×フルーツの組み合わせ

大好きです



求肥ふわっもち〜っ↑



白餡、ちょっとクセがあるのかな?



でもここのいちご大福、求肥と餡とフルーツの

バランスがとっても良いですね











糖分を補給して

ひととおり盛り上がって



作業に戻りました、、



今日、奈良は風がすごく強くて寒いです



うぅ、これ以上寒くなる前に

もう帰ろかな★











だるまさんのお届けは

クリスマスが過ぎたころ



冬の蒼、もうすぐご予約開始デス!





寒蝉鳴(ひぐらし、なく)



今年は例年以上に天候が不順で、



あー!夏だー!



という、ちょっとうっとうしいくらいの蝉の鳴き声を、

まだまだ聞いてないような気がします。



お盆の中日、いかがお過ごしでしょうか?



毎年、お盆のこの混雑時期は避けて帰省をする彩詠です。

なので、いつものこの時期は、

お線香などのお供えものをお送りしておいて、

帰省した時に改めてお参りに行くのが

ここ何年かの流れになっています。



今年は、美味しい麗しい水ようかんを手配。







桃林堂さん。

大阪の八尾市が本店ですが、

関東では上野、表参道にお店があります。

小鯛焼や野菜のお菓子 五智果 がよく知られています。



夏の頂きモノのお菓子といえば、水ようかん。

でも、小さい時から実は苦手でした。

見た目以上の甘さに、甘いモン好きの私もちょっと閉口。



でも、大人になってから、



生水ようかん



なるものを頂いた時の驚き!

水ようかんもフレッシュなモノはこんなにも美味しいんだ、と^^



以来毎年、生水ようかんを探し求めております。

今年は、桃林堂さんのコレ。

まずは、仲良しさんが来た時に、味見をしてみました!







ふたを開けた姿がとっても可愛くて♪







そぉーっとうまい具合に開くと、こんな素敵なフォルムに。

(一日目、小豆を食べた時は失敗したん(>_<)







小豆と抹茶。

どちらもあっさりとして柔らかなめらかな食感ながら、

素材の味はしっかりと。



オモタセにぴったりの、大人な生みずようかんです。



まだまだ、暑さも厳しい8月後半。

大人の可愛い水ようかんを片手に、夏のお見舞いへ出かけるのもいいかもです。



桃林堂さんのサイトはこちら。

オンラインショップもあります。

桃林堂

1

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • キノコだと名乗った以上は、編みカゴに入れvol.1
    marie
  • キノコだと名乗った以上は、編みカゴに入れvol.1
    芦田
  • 素材と調味料の美味しい関係
    彩詠
  • 素材と調味料の美味しい関係
    白木滋里
  • 冬のお野菜便*感想 (noa様)
    noa
  • 逃げきれません☆白菜さんっ
    marie
  • 逃げきれません☆白菜さんっ
    iko

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM